新聞配達アルバイト 選挙開票日の配達で注意しなければいけない点とは

安倍晋三総理大臣が衆院を解散をした。

投開票は10月22日。

日々新聞を配達するアルバイトをしていながら、紙面を飾る政治ネタに興味ナシ、そんな人もいるだろう。

 

管理人もたいして興味ない。

 

誰に投票したって同じだろうと選挙に行かない人もいるし

仕事だから投票行く時間がとれない、そんな人もいる。

それらについてはここでは何も言うまい。

しかしこれだけは覚えておこう

 

新聞屋の人間は選挙に無関心でいられても、無関係ではいられない。

 

新聞は速報で選挙結果を伝えなくてはいけないため、選挙日は特別な日になることは知っておく必要がある。

 

選挙の当日は普段と違う新聞配達スケジュールとなり、不着や誤配、事故を起こしやすいので注意しなくてはいけないのだ。

 

今回は選挙開票日における新聞配達の注意点について解説したい。

「新聞配達アルバイト 選挙開票日の配達で注意しなければいけない点とは」の続きを読む…