新聞配達が一番大変な日、元旦 

世間では正月といえば明るいイメージだ。

その年の豊穣を司る歳神様を迎えるため門松や鏡餅を飾って、家族みんなが元気で暮らせるように約束をする。

年の瀬にもなれば親戚家族であつまって紅白をみたり、子供達はお年玉をもらったり、恋人同士は初日の出をみたり、仕仕事で疲れたお父さんも年末年始はゆっくり休む。

とにかく正月はみんなが笑顔のイメージだ

だが新聞配達員は正月に明るいイメージはない

 

なぜなら

 

一年で一番辛いのが元旦配達

 

だからだ

 

今日は元旦新聞配達のしんどさ、そして管理人流元旦配達のコツを解説しよう 「新聞配達が一番大変な日、元旦 」の続きを読む